何気ないけれど、とても大切な日々。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

高杉奈緒子選手が遊びに来てくれました♪
 先日ご紹介した、高杉奈緒子選手が、
メカニックの川原さんと一緒に遊びに来てくれました。
 
彼女はとても小柄で華奢なんですが、その食欲は




底なし



前回遊びに来てくれた時は、鍋用に用意した肉団子1Kgと、鶏の唐揚げ500gを
「いただきます」と同時に平らげてしまい、
後はひたすら野菜を食べ続けたという、苦い過去があり、
今回はそれをふまえての材料調達となりました。

メニュー
☆ポテトサラダ(ジャガイモ5個分)
☆かぼちゃとあんこの甘い春巻き(10本)
☆牛すじ肉と大根とこんにゃくとウズラ卵の煮込み(牛スジ1.5Kg)
☆ローストポーク リンゴソース添え(豚肩ロース1.5Kg)
☆くまもんのハンバーグケーキ(牛ミンチ500g)
☆洋風春巻き(10本)
☆鮭と春菊のゆず和え



特筆すべきはローストポーク!
「おいしいわぁ、これ、大好きや♪」と、どんどんどんどん食べ進める中、
川原さんが手を伸ばすと
「それ、後5枚は食べるから、残しといてや!」と一喝。
後5枚どころか
我々が口にした5〜6枚以外は全部彼女が平らげ、
牛すじ肉の煮込みは、時間をかけてほぼ完食
くまもんのハンバーグケーキは80%が彼女の胃の中に消えていきました…(笑)

で、私たちはというと、彼女が食べなかった分で十分満腹(再笑)

まさに気持ちのよい食べっぷり。
リアルギャル曽根…


気になるデザートは、彼女がお土産で持って来てくれた、こちら



菓子工房レジェールの生きゃらめるシフォン。
だいたいね、食いしん坊が選ぶものにはハズレがないんです

めちゃめちゃ美味しかった…

で、その後もしゃべり続け、「アイス食べたい!」という彼女にかき氷2杯
(その時点で既に夜中の2時前)

よく食べ、よくしゃべり、よく笑った、素敵なひとときでした。

また遊びに来てね〜〜!
今年も8耐&ラベレッツアランチ&赤福氷
今年も、鈴鹿8耐の季節になりました。
毎年、なんだかんだと気になる8耐、今年は主人と一緒に行ってきました。

主人のお友達や、お仕事関係の方々にご挨拶をしたり、
私のプライベートのお友達と再会を喜んだり
数年ぶりの鈴鹿は、やっぱり楽しく心躍る場所なのでありました。

でも、今回の一番の大イベントは、レース活動を応援してさせて頂いている、
高杉奈緒子選手監修の“鈴鹿8耐期間限定ランチ”を食べに♪

高杉選手は、難聴の女性ライダーさんです。
いつもはスプリントレースで全日本に参戦されています。
125ccのバイクで、オートバイレースに参戦するだけでも、
っていうか国際ライセンスを取得するのだけでも大変なのに、
それも女性で(しかも彼女は小柄)
耳が聞こえないハンデを持ちながら
ガンガン行く行く…気持ちいいんです!成績も残してるし。スゲー人なの。
そんな彼女の姿勢や生き方に感銘を受けて、
初めはほんとに、ささやかなレースサポートを夫婦でさせて頂いていただけなのですが、
家が近所という事もあり、みるみる仲良くさせて頂くようになりました。
彼女、ほんとに素敵な女性で、私にとっては心のマブダチ (*´∀`*)
尊敬してやまない人の一人です。

ご興味を持たれた方、まずは彼女のHPをご覧くださいまし
☆Naolog

そして、おいしいおランチを頂いた後、暑ーい日中、サーキットを歩き回って
やっぱり食べたくなっちゃったのがこれ↓

赤福氷♪白玉も入ってて、旨しd(≧∇≦*)Good!!