何気ないけれど、とても大切な日々。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 2月8日のお弁当 | main | 飾り巻き寿司@くまちゃんズ >>
慰安旅行@Guam

ただいま!
帰って来ました(≧ヘ≦)

今回の旅は、主人の会社の慰安旅行@Guam。
色々と窮屈ながらも楽しんできましたよ。
あ、体調は万全!
ちゃんと日焼け止め&
日焼け後のケアグッズも準備していきました(笑)

ミントも義母が面倒を見てくれて
元気に、ご機嫌でお留守番してくれていましたよ。

万一、義母が来られない時は
「私に任せて!」と、ミントのお世話の云々を積極的に
勉強しに来て下さったご近所のNさん、
本当にありがとう!

↑は、今回見つけた「Ritidian Beach(リティディアンビーチ)」
グァム大好きで、もう二十数回はグァム上陸している主人も
ここは知らなかったそうです。
そんな、穴場ちっくな
とても美しい、星砂のビーチ。
グァムにつきもの(!?)のナマコもウニもワカメも見当たりません。
観光客もほとんど居なくて
軍関係者のご家族がちらほら…といらっしゃるだけ。
(結局、ここでは日本人には出会いませんでした。)

ひたすら静かな、静かな、白と青と緑の世界です。
我々は3日間のデイタイムのフリータイムのうち、
2日間ここで過ごしました(笑)
みなさんも、グァムに行かれるならば、
是非立ち寄ってみて下さい☆
レンタカー必須ですが、その価値あり!です。

ただし、
潮流が激しく、リーフの先ではサメがウヨウヨ居るそうなので
遊泳可、ではありますが、泳がない方が賢明です。
(毎年、たくさんの方がなくなられているそうです(T-T))
子どもちゃんがほんの波打ち際で、思いがけない大波の中で一回転していました。
何事も無かったので、笑い話ですが、
あのまま引き潮にさらわれていたら…と思うとぞっとします。

夜空もきっと美しいと思うのですが
ここは自然公園。16時にはゲートが閉まってしまいます。

Ritidian Beachは、
G島の北の端っこにあります。

三号線を北上して、マクドナルドでランチを調達し、
イルカの看板(スターツゴルフ場)のあるY字交差点では
左側を選んで(この辺から3Aかな?)、
ひたすら進むと、その海岸はあります。
自然公園内にあるので、管理事務所もあり、
Pもありますが、
我々はもう少し先にジャングルを分け入って駐車。
人目のない所なので、
車上荒らし対策の為にも車には何も残さないように気をつけます。
交通手段は車のみ。我々はレンタカーで行きましたよ。普通車で大丈夫です。
タモンから30分かかりません。

ビーチでは、日本では見かけないメニュー
(これはプレミアム・チキン・サンドイッチ)を楽しんだり


砂浜にディッシュプレートを作ったり


クリックしてみて♪

あっという間に時間が過ぎました。
スポンサーサイト