何気ないけれど、とても大切な日々。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

世界どこいこ?@Bali 3日目(前編)
3日目(朝から日暮れまで)

バリの朝は、今日も涼しい。
もう少し眠れそうだけど、気持ちよく目覚めてしまった。
主人はまだ寝ている。
体調はどうかな?
起こさないようにそっとベランダに出て、
iBookを開く。
シャワーを浴びたいけれど、
大きな音がするので我慢我慢。

続きを読む >>
世界どこいこ?@Bali 2日目
2日目

バリの朝は、とても穏やか。
暑い国だからといって、
真夏の日本の様に、早朝からセミの大合唱や、
恐ろしい日差し、うなぎ上りっ放しの気温…とはならない。
朝はあくまで涼しく、
ほんのそよ風と
野鳩の鳴き声、小鳥のさえずり、遠くで聞こえるセミの声と潮騒。



続きを読む >>
世界どこいこ?@Bali 初日
関空に着いたのは、予定時刻より30分も前。
珍しく道路は混まず、とてもスムーズに到着出来ました。

今回の利用機はシンガポール航空(以下SQ)。
なので、SQさんのラウンジで、時間をつぶす事にしました。

ラウンジでは、お茶をはじめとして色んなジュースやお水、コーヒー紅茶、
サンドイッチや点心、おにぎり、クラッカー等の軽食、等等、
色んなものが食べ放題♪
なので、一番珍しそうな点心を頂きました!


あんまりおいしかったので、
お皿3枚食べました( ̄▽ ̄;)

でも、機内食も大きなお楽しみのSQさん。
離陸して1時間半程経って、
機内放映の“海猿”が佳境に入った頃、ご提供。
間、悪過ぎです(-"-;)

これは主人の頂いた和食。


こちらは私の頂いた洋食です。



やっぱりね、世界ナンバーワンの機内食チャンピオンのお食事は
おいしいです。
ファーストの食事は菊之井のお弁当だそう!Σ( ̄□ ̄|||)

6時間半のフライトの後着いたのは、シンガポール空港です。
ここは、アジアのハブ空港と言われているだけあって、
とても広くて、見所満載。
ここでのトランジットは、なんだかいつも楽しみです。
なかでも、私たちが必ず行くのが↓ガーデン。


ひまわり畑がとてもきれいなんです。
それに、

マッサージ機や

クリスマスツリー。

他にもシンガポールらしい、ランの庭や、ツタの庭。
そして、私の目にとまったのは、それらをお世話するお兄サマ(*^o^*

ポンプで水やりしてます。もちろん手動です。思いだろうなぁ。
☆時間程時間をつぶして、再び、今度はデンパサール行きの飛行機に。
ここでも、乗るや否や機内食が。


どれもこれもうまいいんだ。
さすが、SQさん!

と、一日目は飛行機で移動で終わってしまいました。

バリ島に着いたのは現地時間の21時半。
日本時間で22時半です。

今朝は5時起きだったので、もう随分くたびれました。
空港にはホテルの方がピックアップに来て下さっていて、
あっちからもこっちからも迫り来るバイクを避けながら、
素晴らしい運転技術で奇跡的にホテルに無事到着。
恐ろしく甘くておいしいウエルカムドリンクを頂きながら
チェックイン完了で、やっとお部屋に。

あーっ、これで横になれるー!
お風呂に入って、身体伸ばして眠りたい!!!!!

主人はすっかり真っ裸になって、シャワールームへ。


でも、お湯が出ない…。


ちょろちょろと冷たい水が出るだけなんです。



やられた!


南の島ではありがちなトラブルですが、
我々には初体験。
主人も相当頑張って、あっちこっちの蛇口をひねってみたり、
温度を最高まであげてみたりしていたのですが、どうにもならずギブアップ。

フロントに電話するにも、部屋のデレクトリには、日本語の案内内線番号が書いておらず
主人、服を着直して、フロントに出向き、
お部屋のチェンジを申し出ましたが、
「修理します」とのこと。

今からですか…(o;_ω_)o バタッ

ほどなく修理班がやって来て、
作業開始。
片言の日本語が話せるスタッフの方が来て、
「ボイラーガ壊レテマシュノデ、ドノ部屋モ同ジデシュ。
スミマセンネェ。
今カラ修理シマシュノデ、ショウショウオマチクダサイマシェ。」と、にっこにっこして
帰って行きました。

ベットの上でゴロゴロするわけにもいかず、
ベランダのソファで小さく丸くなって、休息のポージングが精一杯。

眠いよぅ。
お風呂はもういいから寝かせてくれ!
結局直ったのですが、その時はもう既に2時近く。

泥のように眠ったのは言う間でもありませんρ(。 。、 )

それにしても、素っ裸で延々水を浴びてしまった夫。
ホテルの部屋はキンキンに冷えていました。
どうなる、夫!?

2日目へGo!